歌舞伎のちから 
犬丸治・劇評集


「観客としての半世紀」
(京都芸術劇場春秋座・三代目猿之助追悼 2023年11月1日)

三代目猿之助追悼「猛優の航跡」
(「劇評」第19号)

「二代目市川猿翁さんを悼む」
(「中日新聞」2023年10月3日夕刊)

「市川猿翁追悼コメント」
(「読売新聞」2023年9月16日夕刊)

「中村吉右衛門追悼コメント」
(「読売新聞」2021年12月02日朝刊)

「平成の藝談 歌舞伎の真髄にふれる」
(岩波新書 2018年12月20日刊)

「歌舞伎入門 役者がわかる!演目がわかる!」
(犬丸治監修 世界文化社 2014年02月05日刊)


「十二代目市川團十郎さんを悼む」
(「読売新聞」2013年02月05日朝刊)

「歌舞伎を支える裏方たち」
(「ミセス」2013年2月号・1月7日発売)

「中村勘三郎を悼む」
(「読売新聞」2012年12月10日夕刊)

橋下徹と「文楽問題」を憂う
(2012年6月26日)
橋下徹流「稼げる文楽」の下劣さを嗤う 
(2012年6月28日)
橋下徹よ、首長として文化財保護の「責務」放棄は許されない!
(2012年7月1日)
橋下市長・文楽批判への反論 
(2012年7月8日)
橋下市長と文楽技芸員の「公開討論」を前に
(2012年10月3日)

「『菅原伝授手習鑑』精読・歌舞伎と天皇」
(岩波現代文庫・4月17日刊)


☆劇評を除き、今後随想・余滴はフェイスブックに移行致します。ご了承ください☆
(2011年10月10日)

2024年2月24日更新

犬丸治・フェイスブック
2011年07月17日開設


犬丸治・ツイッター

歌舞伎研究会三田会




式亭三馬「戯場訓蒙図彙」
享和三年(1803)刊

   
2002年3月30日開設
無断転載を禁ず
copyright(c)1991 0samu Inumaru All Rights Reserved

開設にあたって
2002年3月30日更新
プロフィール 2023年9月13日更新
   今様歌舞伎評判記 
    平成三年八月~

(19.5.12「平成歌舞伎評判記」改題)

2022年演劇年間評
「コロナ猖獗のもとで」
(「歌舞伎研究と批評」68)

2023年12月
歌舞伎座・新橋演舞場評
「『俵星玄蕃』と『ルパン3世』」
(「劇評」第22号)

2024年1月劇評
「若手たちの成長」
(「テアトロ」3月号)

2024年2月歌舞伎座
「猿若祭二月大歌舞伎」評
(「読売新聞」2/13夕刊)

第31回読売演劇大賞
選考委員特別・中村芝のぶ選評   
(読売新聞2/2朝刊)

第31回読売演劇大賞
ノミネート決定 
(読売新聞1/19朝刊)


2024年1月
歌舞伎座・演舞場・浅草・国立評
「甲辰正月の四座」
(「劇評」第23号)

2024年1月歌舞伎座・新橋演舞場評
(「読売新聞」1/13朝刊)

「2023年の歌舞伎界」
(「テアトロ」2月号)

2023年12月劇評
「七之助の富姫」
(「テアトロ」2月号)

2023年11月
歌舞伎座評
「『マハーバーラタ戦記』に想う」
(「劇評」第21号)

23年8月劇評
「尾上右近の『娘道成寺』」      
(「テアトロ」2023年10月号)  

2024年2月24日更新
  鶴屋南北論考 2011年03月02日更新
歌舞伎のちから

資料・「銀座百点」と戸板康二

遠藤為春語彙 「歌舞伎よもやま話」註

2022年演劇年間評
「コロナ猖獗のもとで」
(「歌舞伎研究と批評」68)

歌舞伎評判記集成 第三期第七巻月報
『演劇界』から『劇評』へ」
(2024年2月 和泉書院)

「観客としての半世紀」
(京都芸術劇場春秋座・三代目猿之助追悼2023年11月1日)


第六十三回慶應大歌舞伎
「三人吉三巴白浪」パンフ御挨拶
(2023年11月26日)

「猛優の航跡」
(「劇評」第19号)

「二代目市川猿翁さんを悼む」
(「中日新聞」2023年10月3日夕刊)

市川猿翁追悼コメント
(「読売新聞」九月十六日夕刊)

澤瀉屋四代についてコメント
(「女性自身」・シリーズ人間
7月25日8月1日合併号)

市川猿之助逮捕についてコメント
(「読売新聞」六月二十八日朝刊)

市川猿之助事件・市川中車の今後
についてコメント
(「週刊現代」六月十七日号)

市川猿之助事件・市川段四郎逝去
についてコメント
(「週刊現代」五月二十七日号)

「ほくろ・人相書・一文笛
~歌舞伎に描かれた『いがみの権太』」
(「国立文楽劇場」2023年1月筋書)

座談会「SNS時代の歌舞伎批評と研究」

「2021年歌舞伎学会秋季大会印象記」

「追悼 吉右衛門の『遺産』」
(以上「歌舞伎研究と批評67」)

「『毎度御馴染み』のみなもと」
(「平成中村座」2022年11月筋書)

「私の住まい わが城郭を愛ずるの記」
(「週刊現代」2022年10月29日号)

2024年2月24日更新
ドラマの復権 ~戯曲のちから~ 2002年4月07日更新

随想・漫筆・余滴

犬丸治・フェイスブック

2011.09.27 中車・意外な復活
2011.09.08 アクシデントを超えて

2011年度「随想・漫筆・余滴」

2010年度「随想・漫筆・余滴」
2009年度「随想・漫筆・余滴」
2008年度「随想・漫筆・余滴」
 2005~2007年度「随想・漫筆・余滴」
2004年度「随想・漫筆・余滴」
2003年度「随想・漫筆・余滴」
2002年度「随想・漫筆・余滴」
市川新之助─その荒魂と和魂
「本」2003.4月号(講談社)

2011年10月08日更新